心理教育相談室

ご案内

 特定非営利活動法人遊学会の設立目的の一つは、地域における子育て支援です。そのために自然体験、野外活動、異年齢集団での仲間作りを行ってきました。私は、丹誠塾と遊学会に関わる中で、より専門的な心理援助を身につける必要性を感じました。
 人間関係、親子関係で苦悩を感じるのは大人だけではありません。大人も子どもも、不安、不眠、抑うつ、不登校、引きこもり、過食/拒食、チックといった悩みを抱えます。
一方、悩みはないけれど、より創造的に生きることを望まれている方もいらっしゃることでしょう。
 私にできることは、お一人お一人の心と身体の声に耳を傾けることです。悩みの解決や心の成長のお手伝いをすることです。私の好きな言葉を一つご紹介します。

「人それぞれに花あり」無着成恭

 私は、医師ではありません。当相談室も医療機関ではありません。相談を受け、適切な心理的援助を行う所です。必要に応じて、適切な医療機関、専門機関ををご紹介致します。
                                       (西尾温文 臨床心理士)

03−3867−6791
 090−1998−5901
電話受付時間 月曜日−土曜日
午後2時−午後5時

ご相談の手順

1 ご相談のお問い合わせ/お申し込み

 当相談室のシステムに関するご質問等、右記電話受付時間内にお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
 相談を希望される場合も、右記電話受付時間内にお電話にてお申し込み下さい。
 お名前、ご連絡先、ご相談内容の概要をおうかがいした上で、面接の予約の手続きとなります。

2 初回面接(インテーク)

 相談室にご来室いただき、専門家がご相談内容を伺います。問題・事実関係・気持ちの整理を行い、今後の見通しを立てて第1歩を踏み出すお手伝いを致します。
3.継続面接  
当相談室のサービスをご利用いただくことになった場合には、目標・ルール・料金を取り決め、次回の面接を予約して初回は終了となります。
3 終了またはご紹介
 ご相談内容によっては、より適した他機関を責任をもってご紹介致します。

心理教育相談室特別プログラム
当相談室では、個人心理教育相談のほかに、以下 のような特別プログラムを提供しています。
 お申込み・お問い合わせは、相談室まで。

1 グループワーク
日々感じていること、将来のこと、最近うれしかったこと、困っていること等、どんなことでも、言葉にして交流し合うための会を開催します。

2 野口体操
野口体操は、故野口三千三東京芸大名誉教授が  創始した体操です。自分を受け入れることは、  自分の身体を大切にすることから始まります。
  「自分は自然の分身である」「感覚こそ力である」  あなたも力を抜いて、自分の重さにまかせて、  身体の声を貞く(きく)ことから始めましょう。

3 心と身体のワークショップ
自分を感じ、知るためには、人の存在が必要です。人と出会い自分と出会う体験的プログラム。
野口体操と心理プログラムによるワークショップへお越し下さい。お一人でのご参加だけでなく、ご家族でも、ご夫婦でも、ご兄弟姉妹でもご参加いただけます。

4 その他
「心の身体のワークショップ」を学校や職場で、  「野口体操のワークショップ」を学校で行いま  す。野口体操は、演劇や舞台表現の基礎練習と  して行われている他、自分と人に気づくきっか  けとなる方法論を持っています。時間、料金に  ついてはご相談下さい。


ご案内

●電話 03−3867−6791
      090−1998−5901

●電話受付時間  月曜日−土曜日
 午後2時−午後5時

(留守番電話になる場合があります。その場合は、後ほど相談室より連絡を差し上げますので、翌日以降で連絡可能な日と時間帯をご指定下さい。)

●所在地 
練馬区大泉学園4−31−4
特定非営利活動法人遊学会
心理教育相談室

●室長      西尾温文(臨床心理士)
        
料金表
1.心理教育面接
 初回 
 受理面接 9,000円 90分

 2回目以降
 心理教育相談/心理療法
 6,000円 50分

2.心理アセスメント
子どもの理解と援助のために、保護者面接、個別心理検査、フィードバック面接を行います。
 一人一人のお子さんが学習しやすくなるために、心理アセスメントをご活用ください。
      費用 30,000円